高度精密治療について

高度精密治療について

2022年9月3日

高 度 精 密 治 療 の コ ン セ プ ト は 、従 来 で は 見 る こ と の で き な い ミ ク ロ な 世 界 や 、歯 や 顎 の 骨 の 中 を 3D で 可 視 化 し 、先 端 が ご く 小 さ な 専 用 の 器 具 を 使 っ て 、病 巣 の み を ピ ン ポ イ ン ト で 取 り 除 く 手 法 で す 。

8DD26669-DE41-4682-ABC8-47F0497BD087

お 口 の 中 は 、暗 く 狭 い た め 視 野 や 操 作 野 の 確 保 が 難 し く 、歯 の 形 態 や 神 経 の 走 行 も 三 者 三 様 で す 。

そ う い っ た 不 確 定 な も の を 可 視 化 し 、最 小 限 の 介 入 で 最 大 限 の 利 益 が 得 ら れ る 治 療 方 法 が 、高 度 精 密 治 療 の 特 徴 で す 。

中 で も 、歯 内 療 法 と 呼 ば れ る 歯 の 神 経 や 根 っ こ の 治 療 の 分 野 で は 、従 来 の 治 療 方 法 と 比 較 し て 高 度 精 密 治 療 の 成 績 は め ざ ま し い も の で 、従 来 で は「 抜 歯 す る し か な い 」と 宣 告 さ れ た 歯 も 、残 す こ と が で き る 可 能 性 が あ り ま す 。

故 に 、高 度 精 密 治 療 で 用 い ら れ る『 マ イ ク ロ ス コ ー プ 』『 歯 科 用 C T 』『 N i - T i フ ァ イ ル 』は 歯 内 治 療 に お け る 三 種 の 神 器 と も 呼 ば れ ま す 。

04833E28-0D1B-4384-A8AE-F91469F957B1_eDKx0ei

歯は人体で一番硬い組織で、その中には『歯髄(歯の神経)』と呼ばれる非常に繊細な組織が複雑に走行しており、特に歯の神経や根っこの治療には0.01mm単位での非常に精密で繊細な作業が要求されます。

むし歯や歯周病の原因となる細菌はどこからやってくるか

108F6375-8427-4A11-92EB-266D3F3F842F

お口の中には、約700種類もの細菌が生息すると言われており、体の中でも最も細菌が多い場所の一つです。

中でも、デンタルプラーク(歯垢)と呼ばれる歯の周りにつく白い塊の中には、実に1g中に1000億個もの細菌が潜んでいます。

また、唾液1㎖中にも1〜10億個もの細菌が存在しています。

そのため、プラークや唾液などが入り込む状況下で治療するということは、一歩間違えれば、細菌感染の機会を与えていることになってしまいます。

例えるなら、バケツの水を空にしようと、一生懸命バケツの水を捨てているものの、蛇口から出ている水を止めない限り、またバケツに水が溢れてしまい、それを延々と繰り返しているようなものです。

つまり、このような条件下で治療をしても再発を繰り返し、いずれは抜歯になってしまう可能性が非常に高いです。

細菌の侵入を防ぐラバーダム

D3455EC8-2A2E-44AA-9F90-863F8E5836B5

では、どうやったら蛇口の水を止めることができるのでしょうか。

それには大きく分けて二つの方法があります。

一つ目は、根本的にお口の中の細菌量を減らすことです。そのためには、徹底的なプロケアを行いながら日々のセルフケアのモチベーションを高め、お口の中の衛生状態を改善してから治療に臨むことです。

二つ目は、治療する歯に、プラークや唾液が入り込まないよう、ラバーダムやズーと呼ばれる装着して治療を行う方法です。

高度精密治療は、上記の2つの事前準備が満たされてこそ、真価を発揮します。

歯の長持ちのために

E2CCDB3E-8125-40EE-A233-A1C4A384E924

論文上、歯内療法が終わった歯に対して適合の良い被せ物が装着された場合が、一般的に最も歯の持ちが良かったというデータがあります(例外は後述します)

これは、適合の良い被せ物で歯を覆うことにより、帯冠効果が発揮されて歯の破折に抵抗したり、コロナルリーケージ(細菌が入り込んで再感染を起こすこと)を防ぐためと考えられています。

そして、被せ物の材質は、ジルコニアやイーマックスなどセラミックス系の材料で被せた場合が、最も問題が起こりにくいというデータが出ています。

ただし、むし歯による歯の損傷が少なく、歯の輪郭がしっかり残っていれば、被せ物にする必要がない場合もあり、歯の種類や形、歯並びや噛み合わせ、噛む力の強さなどによって、被せない方がいい場合もあれば、金属で被せた方がいい場合などもあるので、注意が必要です。